Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://youwinthepoker.blog17.fc2.com/tb.php/35-2c746c5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鍵落ちてます

ネットを使って稼ぎませんか?とか見ると

一瞬で拒否反応でちゃいますよね。
嫌悪感でもうこのページ閉じてる人もいるでしょう。

僕も思います。あーうざいって。

稼げるとか、簡単とか、まーよく見かけますよね。

で、お小遣いサイトくらいならやってみるかな。とか。


やってみましたよ。お小遣いサイト。
フリーのメアド取ってね。見もしないサイトの登録とか
1ヶ月だけ無料で使って解約とか。

それでも1ヶ月で1000円とかなって実際に銀行に振り込まれ
たの見て、ウオー!とかなりました。

で、またやるけど自分で登録するのも数に限界あるんですよ
ね。先細り。で、誰かを登録させて紹介報酬もらおうとかす
るけど、それでも上手くできない。

結局、地道に広告をポチポチクリックして、1日30円とか50
円とか。何やってんだか、ってため息しか出ませんでした。


ある調査によればネットで稼ごうとしても稼げる人はほんの
一握りなんですよね。1ヶ月5000円稼げれば上位10%とか。

たった5000円ですよ。まぁ携帯代とかネット代が払えると思
えば、まぁまぁな額かもしれませんけど。


希望はそんなんじゃないですもんね。


で、またネットで稼ごうとして、やれアフィリエイトだ、ツ
イッターでとかブログでとかフェイスブックでとか。
あれこれ書いて、書きまくってどれだけ成果がでるのかって
話ですもんね。


そんな急に書くネタがあるわけじゃないのに。


僕だって、ネットやってるときはネットサーフィンばっか。
読むだけ、観るだけ。書くとかしませんよ。そんな大げさに
情報発信しましょうとか。まったく頭にないですもん。


たまに書くときもありますよ、そりゃ。


何か騒がしいけど観たらちょと面白かった。
進撃の巨人とか。

半沢が面白い。とか。

リーガルハイもなかなか。
ダンダリンもいい感じ、あのチンドンがまたいい味。
とか


まーよっぽどというか、自分的に普段以上に感動した時だけですよね。



そもそもネットで稼ぐとか、頭にないわけなんで、またやっ
ても面倒そうだし、無駄そうだし。
そんなら少しの時間だって使いたくないわけで。


情報なんて発信する気もないし、できれば稼げたらとは思うけど、
ほとんどの人が稼げない、稼げるとかいう話も嘘だったりする。
嘘と思われるものに飛びつかないし、そんなもの
を読む時間も関心も薄い。
結局見向きもしないわけです。


普通に考えてウマイ話が転がってるわけないですからね。
それくらいの義務教育は受けてますよ。

そんな当たり前のことがあるのに、稼げますとかそんな話なんて


この自分様がそんなものに感情が揺さぶられるとかありえな
いですし、プライドが許さないです。


ただまぁ、よほど切迫した事情があれば別かもしれませんけどね。
命に関わるとか。選んでられない、なりふりかまってられない状況があるとか。
そんなんなら。


だからただなんとなく

スマホ買い替えたいな。
タブレット欲しいな。
焼肉行きたいな。飲みに行きたいな。
もうすこし小遣いが欲しいな。


みたいな。そんな小遣い程度ことのために、無駄になるかも
しれないような情報相手に動くわけないってことです。


自分はどうしてもしなきゃいけないことがある。
やりたいことがある。


家建てたいんだ。
親に家買ってやりたいんだ。
老人ホーム代もお墓代も面倒みるだけのもの。
安心させてやれるだけのもの。

もちろん自分の自立や生活、恋人や家族。
全ての経済的な問題を解決できるもの。
一生通じて役立つものとか稼ぎに通じるもの。

そういうレベルですよ。

圧倒的に長期的、時代がどんなに変化しても役立つくらいのもの。
そう確信できるものじゃないと。


ただまぁそうは言っても人間は、ネットだろうが、現実社会
だろうが何かしら情報の中で生きてるわけでして。


情報の受け手側であることがほとんどだとしても、情報を得てる。

あるいは、情報が物の場合もあって現実には物を買って生きてるわけです。

それがネットの場合は情報にお金がかかったりする。



じゃぁ、そもそもなんで人はお金を払うんでしょう。
物にしても情報にしても。


それはその人にとって『価値』があるから。

じゃぁ『価値』ってなんでしょうか。
実際ネットでは情報商材が高額で売れてたりするのはなぜなんでしょう。
ほんとうに『価値』があるのでしょうか。


『価値』とは何でしょうと思います。
例えば砂漠で喉がカラカラの人は水一杯にでも高額を払うでしょう。
それは『価値』があるから。

一歩深く考えるとそれは『欲求』を満たすから。
この場合は生存の欲求ですね。


選択理論心理学では人間には5大欲求というものがあるそうです。

1、「生存(安全・安定・健康)」
2、「愛・所属」
3、「力(貢献・承認・達成・競争)」
4、「自由(解放・変化・自分らしさ)」
5、「楽しみ(ユーモア・好奇心・学習・成長・独創性)」

欲求の強さは個人差があって、人によっては生存と愛所属の欲求は強いけど、
力や自由の欲求は少ない等。


人はお金を払う対象が物であれ情報であれ、それにお金を払うことによって、
上記の欲求のいくつかをみたそうとしてるわけです。
満たされない欲求がある。自分に足りないもの欠乏してるもの、
それがあるから人は悩んだりもするし、へこんだりめんどくさいことになっちゃう。


物を売りたければ、物の話をするな。とか
物を売りたければ体験を売れ。とか
そんなタイトルのついた本があります。

売る側は売りたいのにです。
じゃあ何を意識して売ったらいいんでしょう?

それは上記の欲求に目を向けてみることです。
意識してみる。
お客さんに対して、お客さんが抱いていそうな欲求をキャッチして
そこへ言葉をなげかけてやること。
そうすればいいんです。



「イイネ」ボタンみたいなもんです。
売り手の言葉がお客さんに伝わって、受け入れてもらえたら、
それも最上級に「イイネ」となったらお買い上げ、になるわけです。
お客さんの欲求を満たす、お客さんの持ってる不満や悩みを解消なり軽減なりする。
そのイメージを抱かせること。それが出来ればいい。


ある本には、「共感」を得ることが一番大事とありました。
共感がキーワード。お客さんに共感してもらうこと。
共感してもらえるような言葉を投げかける。
お客さんが抱いてる欲求、感情はどんなものでしょう。


ポジティブな感情もあればネガティブな感情もあります。
とりわけネガティブな感情へ配慮してみましょう。
そこを一歩深く見つめて、背景を意識して
そこへ言葉をかける。

だからもし仮にネットで情報発信してお客さんから反応は欲しいと思ったら

1、「生存(安全・安定・健康)」
2、「愛・所属」
3、「力(貢献・承認・達成・競争)」
4、「自由(解放・変化・自分らしさ)」
5、「楽しみ(ユーモア・好奇心・学習・成長・独創性)」

この中のどれかに共感してもらえるようなことを
意識して書くようにすればいいんです。

そうすれば読み手は「イイネ」もしてくれるし
リツイートもしてくれます。
ファンになってくれます
買ってくれます。



それにしても
ネットで稼ぐ、てのをちょっと見てみるとすぐ出てきますね。
小手先のことでいかにも簡単にとか、すぐにとか。
そんな言葉が。でもそれもそのはずなんです。
そういう欲求を持った人がいるわけですから。

頭を使わずに片手間でやりたいという欲求。

そして、少しでも手間がかかったとしたら
詐欺だ、詐欺だと騒がれるわけです。


ただ、いろいろ見て回ったところ
どうもネットで稼ぐための方法論はほぼ成熟、確立されたようです。
ネットにしろ、現実にしろ商売という観点からすると
大原則としてお客さんを集めて、欲求を満たして、買ってもらう。

ビジネス用語的には

「集客・教育・販売」

と言うそうです。

教育っていうのが、すごく上から目線で違和感あるんですけどね。
そう言うそうです。


「集客⇒教育⇒販売」

これをネットにあてはめると

ブログ、ツイッター、フェイスブック、YouTube
これらは集客媒体。

そして教育というか、欲求を満たし共感してもらうのは
メルマガ

そして欲求解消のための商品で販売。


時代が変れば、集客媒体も欲求共感媒体も変るし、商品も変ります。
でも大前提の流れは変りません。

お客を集めて、欲求を理解し共感を得て売る。


物を売るっていうのは
お金を払って物を買うってのは
結局、大昔から変らない流れなんですよね。

普段普通に生活してるときには意識もしないことですけど
商売してる人は、大企業も中小企業も自営業もネットビジネスも
みんなこれを意識してるわけです。



じゃあですよ。

その
「集客⇒教育⇒販売」
この流れをもし自動化できたら

スゴイと思いませんか?

1度この流れを作ってしまったら
あとは勝手に、何もせずに稼ぐことが出来てしまう。


少し具体的に言うと
既に何年も実績があって売り上げもしっかり上げ続けている

そんな
「集客⇒教育⇒販売」
この流れを手に入れることができる。

すごくないですか。


まさかと思われるかもしれませんがそんな商材があるんです。



この商材、ちゃんとした株式会社の商材です。
そしてネット上で情報教材を販売していて何年も実績があります。
その商材を売ってきたメルマガがあります。

その教材とメルマガ。自動的システムをそのままもらえてしまう。
買うことができるんです。


あなたがすることは、メルマガを読んでもらえるように
読者を集めてくること。

集客ですね。それだけです。


集客だって難しいでしょ。
そう思われるかも知れません。



でもそうでしょうか。
あなたはもう重要なことを知っているんですよ。
人には欲求があって、それを理解してあげて
共感してもらえたらあなたに反応してくれるんです。


5大欲求です。


そこを意識して集客すればいいんです。
ツイッターでもブログでもなんでも。


今まで何も発信もしたことないし。
出来るかわからないよ。



確かに。
初めての人も多いと思います。



僕もそうでしたからね。
でも、稼げるシステムはもうそこまで出来てるんです。
そこまで人に来てもらうだけでいいんです。
メルマガを読んでもらうだけ。


何も発信したことがなければ、まず発信してみましょう。


その際内容なんて関係ないです。
内容の良し悪しよりも、発信回数を上げていきましょう。
発信することで経験値が上がります。


最初は、どこで何食べたとか、何にムカついたとか。
ぼやきでも自慢でもなんでもいいです。


最終的にはそれよりも


相手の欲求を理解して共感を得られるような内容を目指す。


そういう意識を持ちつつ発信していく。



それだけでいいです。



意識をもって発信すれば、経験値と質が変ってきますからね。


もし自信がなければ、いっそこの文章をそのまま使っていいですよ。


はい、使っていいですよ。



あなたがこの文章を読んで、どんな内容なのかなと興味をもってもらえたら、
この文章は意味があったことになりますよね。


結果のでる文章ということです。



これ、使ってください。


僕はこの文章を書いていくなかで
情報商材に嫌悪感を抱く人を想定して
その人が抱く感情を浮かべて言葉を書いてきました。

できたらネットで稼ぎたいという欲求は誰しも持っていると思います。

また、簡単にできたらいいとも誰しも思います。


その欲求にもこたえられる商材なのでこの文を書くことが出来ました。



この商材、実際どういうものなのか、どんな仕組みなのか
もっと説明しています。


メルマガを読むだけでそれが分りますので
ぜひ読んでみて下さい。


キザっぽくいいますが

ネットで稼ぐための鍵落ちてますから。

banner2_51505.gif



身近なトラブルお気軽に


詐欺被害の悩み解決、無料相談など『身近なトラブルお気軽に』エージェンシーパートナー

様々な、詐欺被害のトラブルに親身になって返金、解決までサポート致します。

エージェンシーパートナーが求められる大きな理由

☆調査力がちがう

☆解決力がちがう

☆必ず満足のいく結果を

☆調査後も大きな安心を

他社に頼んだが解決まで至らなかった、依頼すら引き受けてくれなかった案件などでも、当社で解決に至るケースもございますので一度、専門スタッフまでお問い合わせください。
きっとお力になれるはずです!

身近なトラブルお気軽に『エージェンシーパートナー』

フリーダイヤル 0120-636-110
メール info@sagihigai.jp
ホームページ http://sagihigai.jp

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://youwinthepoker.blog17.fc2.com/tb.php/35-2c746c5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。